小倉智昭の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

小倉智昭(おぐら ともあき)

 

 

1947525日生

身長173㎝ 体重75kg

 

秋田県出身のアナウンサー、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で姉がいる。

 

1970年に東京12チャンネル(現テレビ東京)に、

アナウンサーとして入社。

 

(東京12チャンネル時代・左)

 

競馬中継の実況などで人気を博すも、1976年にフリーに転身。

 

 

その後はラジオのパーソナリティとして頭角を現し、

「ニュースアタックル」などの番組を担当。

 

1989年に情報番組の「キャッチ」の司会者に抜擢されると、

1993年には「どうーなっているの」の司会を担当。

 

以降は司会者としての仕事が中心となり、1999年に

情報番組「とくダネ!」の司会者に起用される。

 

 

私生活では1976年に最初の妻と離婚し、

その後15歳年下の女性と再婚している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 中央大学附属高校 偏差値71(現在)

 

小倉智昭さんの出身校は、私立の男子校(当時)の中央大学附属高校です。

 

現在は有名大学の附属校の偏差値は軒並み高くなっていますが、

小倉さんが在籍時は現在ほど難易度は高くありませんでした

(現在の偏差値で60台前半程度と推測)

 

小倉さんは世田谷区梅丘中学校から同校に進学しています。

 

中学・高校時代は陸上部に所属しており、100mのベストは

109の快足で全国大会にも出場経験があるほどでした。

 

また高校1年生の時におこなわれた東京オリンピックでは、

聖火ランナーも務めています。

 

陸上競技での活躍もあって、中学・高校時代はかなり女子に

モテたとのこと。

 

【主な卒業生】

ナオト・インティライミ(ミュージシャン)

秋元康(作詞家)

生田竜聖(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:獨協大学 外国語学部フランス語学科 偏差値55(現在)

 

小倉智昭さんは高校卒業後は、獨協大学に進学しています。

 

「陸上部で嫌いな先輩がいる」という理由で系列の中央大学に

進学せずに、上智大学への進学を目指しますが失敗。

 

獨協大学も補欠での入学でした。

 

大学時代も陸上部に所属しますが、足のケガなどもあって

2年生の時に退部しています。

 

またGSバンドを結成して、ボーカル兼ベーシストとして

音楽活動もしています。

 

幼い頃から吃音症だったことから、それを克服するために

敢えてアナウンサーの道を志します。

 

しかしフリーアナウンサーになった後はどん底を経験しており、

電気やガス、水道を止められる日々も続きました。

 

しかしラジオのパーソナリティで人気を得ると、テレビの司会業に

転身して大成功を収めることになります。

 

年齢は70代に突入しましたが、末永い活躍を期待しています。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ