清水アキラの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 清水アキラ(しみず あきら)

 

 

1954629日生

身長170

 

長野県出身のものまねタレント

本名は清水章

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で姉がいる。

 

20歳だった1974年にバラエティー番組「ぎんざNOW!」内の

「素人コメディアン道場」に出演して5週連続チャンピオンを達成。

 

1975年に同じくコメディアン道場のチャンピオンだった桜金造や

アゴ勇、アパッチけんらとともに、お笑いグループ

「ザ・ハンダース」を結成。

 

 

グループは「ハンダースの想い出の渚」をヒットさせるも、

1980年に解散。

 

あのねのねの清水国明に弟子入りして、以降はものまねタレント

として活動。

 

1980年代半ば頃からブレイクし、「ものまね四天王」の異名をとる。

 

 

既婚者で3人の息子がいて、三男は俳優の清水良太郎。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:足利工業大学附属高校 偏差値40程度(当時)

 

清水アキラさんの出身校は、私立の男子校(当時)の

足利工業大学附属高校です。

 

同校は部活動が盛んで、レスリング部は全国的な強豪として

知られています。

 

長野県の山ノ内町立山ノ内中学校から同校に進学しています。

 

父親が設計技師だったことから、家業を継ぐために工業高校を選んで

進学しています。

 

清水さんは幼少期からアルペンスキーで鳴らし、

高校3年間は毎年国体に出場するほどの腕前でした。

 

その反面、小学生の頃からものまねが得意で、

既に40以上のレパートリーをもつほどでした。

 

学校でもものまねを披露するなど、人気者でした。

 

【主な卒業生】

三沢光晴(プロレスラー)

川田利明(プロレスラー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:足利工業大学 工学部(中退) 偏差値35(かなり容易)

 

清水アキラさんは高校卒業後は、系列の足利工業大学に

内部進学しています。

 

大学では機械工学科に在籍し、スキー部と日本拳法部に入部しています。

 

ところが大学2年生の時に父親が亡くなってしまい、経済的な理由から

大学は中退しています。

 

その後は得意のものまねで素人参加型の番組に出演して

チャンピオンになり、芸能界デビューのきっかけを掴んでいます。

 

以降の活躍は周知の通りで、「ものまね四天王」として

一世を風靡。

 

モノマネブームを作ったひとりですし、

現在も第一線で活躍しています。

 

未だに高い人気を誇っているので、

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ