片平なぎさの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

片平なぎさ(かたひら なぎさ)

 

 

1959712日生

身長167

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹で3歳年上の姉がいる。

 

1974年にオーディション番組「スター誕生」で合格し、

翌年1STシングル「純愛」でアイドル歌手デビュー。

 

 

3RDシングル「美しい契り」で日本レコード大賞新人賞を受賞。

 

歌手としては山口百恵二世と期待されたが、1978年で活動を休止。

 

その後は女優業が中心となり、1980年の「雪姫隠密道中記」で

連続ドラマ初主演。

 

 

1983年の「スチュワーデス物語」で注目され、

以降は数多くの作品に出演。

 

 

1990年代から2時間ドラマへの出演が増えて、

「2時間ドラマの女王」の異名をとる。

 

代表作は「小京都ミステリーシリーズ」や

「赤い霊柩車シリーズ」など。

 

1981年から1992年まで「新婚さんいらっしゃい」の

アシスタントを10年半も務めた。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

片平なぎささんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる

堀越高校です。

 

品川区立荏原第二中学校から同校に進学しています。

 

中学3年生の時に同級生の代役で「スター誕生」に出演すると

まさかの優勝を飾り、より幅広く芸能活動をするために

同校の芸能コースに進学しています。

 

同級生に榊原郁恵さんがおり、同じホリプロ所属でもあり、

現在でも親友の間柄です。

 

高校3年間はアイドル歌手や女優として活動しており、

仕事中心の高校生活でした。

 

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

片平なぎささんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

当時の女性アイドルはほとんど大学などに進学しなかったため、

片平さんもそれにならったようです。

 

高校卒業後は本格的に女優に転向し、コツコツとキャリアを

積んでいきます。

 

そして24歳の時に出演した「スチュワーデス物語」で、

主役の堀ちえみさんをいじめる役で脚光を浴びます。

 

その後は多くの作品に出演して、「2時間ドラマの女王」と

異名をとるほどの人気女優となりました。

 

現在でも2時間ドラマでは主演するほどですので、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ