村上茉愛の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

村上茉愛(むらかみ まい)

 

 

199685日生

身長148㎝ 体重48kg

 

神奈川県出身の体操選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がいる。

 

小学生の頃から池谷幸雄体操倶楽部に所属。

 

14歳だった2010年に全日本体操選手権の種目別(床運動)で、

田中理恵らを抑えて優勝。

 

2013年に世界選手権の代表に初選出。

 

2016年の全日本体操選手権の個人総合で初優勝。

 

 

同年のリオデジャネイロオリンピックに出場し、

主力として活躍し団体5位、個人総合6位の成績を残す。

 

 

2017年の全日本体操選手権個人総合で連覇を果たす。

 

同年10月の世界選手権では、種目別の床で金メダルの快挙を遂げる。

 

 

小学生の時は子役としても活動しており、2005年のSPドラマ

「ウメ子」に出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明星高校 偏差値54(普通)

 

村上茉愛さんの出身校は、私立の共学校の明星高校です。

 

同校は部活動が盛んで、ハンドボール部や体操部が都内でも

強豪で知られています。

 

村上さんは武蔵野市立武蔵野東中学校から同校に進学しています。

 

中学校2年生の時に、当時の日本女子体操界のエースだった

田中理恵さんを下して全日本体操選手権の種目別で優勝する

快挙を成し遂げています。

 

高校時代には同選手権の種目別・床運動を制しており、

高校2年生の時に世界選手権の代表に初めて選ばれるなど、

大きく飛躍した高校時代でした。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

坂口健太郎(俳優)

浦沢直樹(漫画家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本体育大学 体育学部体育学科 偏差値45(容易)

 

村上茉愛さんは高校卒業後は、日本体育大学に進学しています。

 

日体大の体操競技部は名門中の名門として知られ、OBには内村航平さんや

池谷幸雄さん、鶴見虹子さんや田中理恵さんもおり、同じく世界選手権で

金メダルを獲得した白井健三さんも所属しています。

 

村上さんは大学進学後も大きな進化を遂げて、大学2年生で

全日本体操選手権の個人総合で初優勝し、リオデジャネイロ

オリンピックでも活躍。

 

大学3年生で世界選手権の種目別で優勝を遂げる快挙を

達成しています。

 

今後は日本女子体操界の絶対的なエースとして、

東京オリンピックでの金メダルも視野に入ってくるはず。

 

今後の大きな飛躍にも期待したいです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ