石黒賢の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

石黒賢(いしぐろ けん)

 

 

1966131日生

身長178

 

東京都出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟で、父親はウインブルドンにも出場した

テニス選手の石黒修。

 

1983年のドラマ「青が散る」でいきなり主演で俳優デビュー。

 

 

1985年に「君にミステイク」で歌手デビュー。

 

 

1986年の「めぞん一刻」で映画初出演。

 

1987年の「やるときゃやるぜ!」で映画初主演。

 

1990年前半にブレイクし、「振り返れば奴がいる」や

「ツインズ教師」、「Change!」などの連続ドラマに主演。

 

 

タレントとしても活動しており、「わいわいスポーツ塾」や

「リングの魂!」、「ひるおび!」などの番組に

レギュラー出演していた。

 

私生活では1997年に大学の後輩の女性と結婚し、

二男、一女がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

石黒賢さんの出身校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

同校は資産家や有名人の子息が多く通うことで知られています。

 

石黒さんは系列の成城学園中学校(偏差値64)から、

内部進学で同校へ進んでいます。

 

父親が有名なテニス選手だったことから、中学校や高校でも

テニス部に所属。

 

中学2年生の時には都大会で秋篠宮親王と対戦したこともあります。

 

高校時代にはテニスで都大会のベスト16まで進出しています。

 

また高校1年生の夏休みに、アメリカのサンフランシスコへ

ホームステイをして英語を学んでいます。

 

高校3年生の時に父親の推薦でいきなり連続ドラマの主演に

起用されて、俳優デビューを飾っています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

山口もえ(タレント)

及川光博(ミュージシャン)

小澤征悦(俳優)

小渕優子(政治家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:成城大学 経済学部 偏差値58(当時)

 

石黒賢さんは高校卒業後は、系列の成城大学に内部進学しています。

 

現在の同大の偏差値はやや凋落気味ですが、石黒さんが在籍した当時は

難易度も現在よりは高いものでした。

 

大学進学後もテニス部に在籍して活躍したほか、俳優としても

多くのドラマや映画に出演。

 

卒業後はトレンディドラマへの出演で人気も上昇し、

20代後半からは数多くの連続ドラマで主演を務めるほどの

人気でした。

 

現在でもコンスタントに作品に出演しているほか、

児童文学の翻訳家としても活動しており、

絵本の翻訳を手掛けています。

 

未だに根強い人気を誇っているだけに、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ