大東駿介の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大東駿介(だいとう しゅんすけ)

 

 

1986313日生

身長182

 

大阪府出身の俳優、タレント

本名は大東弘典(ひろのり)

旧芸名は大東俊介

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

2005年に芸能事務所のオーディションで、グランプリを獲得して

芸能界入り。

 

同年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」で俳優デビュー。

 

 

2007年の「岸和田少年愚連隊」で映画初出演。

 

2008年の「旅立ち」で映画初主演。

 

 

2010年の「タンブリング」で舞台初主演。

 

2011年に所属事務所の移籍に伴い、芸名を「大東駿介」に改名。

 

2012年の「ハイスクール歌劇団」でドラマ初主演。

 

 

以降は「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」や「戦う!書店ガール」、

「フリンジマン」などのドラマに出演。

 

「望郷」や「ブレイブストーム」などの映画で主演。

 

ドラマや映画のほか、舞台への出演も多い。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 堺工業高校 偏差値39(かなり容易)

※現在は堺工科高校

 

大東駿介さんの出身校は、府立の共学校の堺工業高校です。

 

堺市立旭中学校から同校に進学しています。

 

大東さんは小学生の頃は生徒会長を務めるなど、

模範的な生徒でした。

 

中学生の頃は陸上部に所属して、主に短距離走で活躍。

 

高校ではバンドを組んで音楽活動に熱中しており、

キーボードを担当していました。

 

ただし大東さんの生い立ちは複雑で、小学生の時に父親が、

学生の時に母親がそれぞれ蒸発して、親戚の家に

引き取られています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

大東駿介さんは高校卒業後は大学などに進学していません。

 

高校3年生の時に俳優になることを決意して、卒業後に上京。

 

幸運にも19歳の時に受けたオーディションに合格して芸能界入りし、

いきなり連続ドラマにレギュラーでデビューを果たしています。

 

その後は順調にキャリアを重ねて、多くのドラマや映画に

起用されています。

 

脇役での出演が多いですが、主演映画も製作されており、

舞台でも精力的に活動しています。

 

年齢的にも俳優として脂がのってくるころなので、

さらなる飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ