宮崎美子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

宮崎美子(みやざき よしこ)

 

 

19581211日生

身長156

 

熊本県出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1979年に週刊朝日の表紙モデルに起用される。

 

 

1980年に出演したミノルタのCMでブレイク。

 

 

同年のドラマ「元気です!」で女優デビュー。

 

1981年から「クイズダービー」のレギュラーを務める

1983年まで)

 

同年に「NO RETURN」で歌手デビュー。

 

 

1983年の「俺っちのウェディング」で映画初出演。

 

1984年の「御宿かわせみ」で舞台初出演。

 

以降は多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は

「風のハルカ」や「八重の桜」、「プラチナエイジ」など。

 

クイズ番組への出演が多く、「Qさま」や「タイムショック」

などに出演。

 

 

他にもドキュメンタリー番組のナレーターやナビゲーターを

務めることが多い。

 

私生活では1989年にディレクターと結婚したが、約1年半で離婚。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:熊本高校 偏差値73(超難関)

※入学は大分県の上野丘高校(偏差値70

 

宮崎美子さんの出身校は、県立の共学校の熊本高校です。

 

同校は古くから熊本県内の最難関校として知られ、

これまで多くの人材を政財界に輩出しています。

 

宮崎さんは大分教育学部附属中学校(偏差値64)から、

上野丘高校(偏差値70)に入学。

 

この高校も大分県内では最難関校として知られ、しかも

500点満点中499点でのトップ入学を果たしています。

 

高校2年生の時に父親の転勤で熊本高校に転校しています。

 

中学・高校時代は放送部に所属しており、当時の夢は

アナウンサーでした。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:熊本大学 法文学部法学科 偏差値58(中の上)

※現在は法学部

 

宮崎美子さんは高校卒業後は、国立の熊本大学に進学しています。

 

地元志向でこちらの大学に進学したようですが、恐らくは

より難関大学に合格できるほどの学力はあったはずです。

 

法学部に在籍しており、ジャーナリストか法曹、公務員に

なろうと思っていました。

 

大学3年生の時に週刊朝日の表紙モデルに応募したことがきっかけで

芸能界入りし、女優としてはかなり多くの作品に出演。

 

また当初から博識を活かしてクイズ番組で活躍しており、

タレントとしても高い人気を誇ります。

 

現在も多くのメディアに出演しているので、

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ