戸田恵子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

戸田恵子(とだ けいこ)

 

 

1957912日生

身長154

 

愛知県出身の女優、声優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

小学校5年生の時からNHK名古屋放送児童劇団に所属して、

子役として「中学生日記」などに出演。

 

16歳の時に「あゆ朱美」名義でアイドル演歌歌手として

デビューするも、まったく売れず。

 

 

20歳だった1977年に劇団薔薇座に入団して、本格的に女優を目指す。

 

1988年に主演した舞台「スイート・チャリティー」で文化庁芸術祭賞を

受賞するなど、長らく劇団の看板女優として活躍。

 

 

1994年の「毎日が夏休み」で映画初出演。

 

1997年に出演した「ラヂオの時間」の演技が評価され、

以降はテレビドラマや映画への出演が多くなる。

 

 

ドラマの代表作は「総理と呼ばないで」や「ショムニ」、

「ちゅらさん」など。

 

 

声優としても「アンパンマン」などを担当している。

 

私生活では22歳で一度目の結婚をするも短期間で離婚。

 

1990年に元アイドル歌手だった井上純一と結婚するも

2006年12月に離婚している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 駒沢女子高校 偏差値55(現在)

※現在は駒沢学園女子高校

 

戸田恵子さんの出身校は、私立の女子校の駒沢女子高校です。

 

同校は古くから芸能活動に寛大で、女優や女性歌手のOG

多くいることで知られています。

 

戸田さんは名古屋市立清水小学校から名古屋市立八王子中学校を経て、

同校に進学しています。

 

高校進学のタイミングで上京して歌手活動を開始したことから、

幅広く活動するために同校に進学しています。

 

ただし、戸田さんが在籍した頃の同校の偏差値は不明です。

 

小学校の頃から成績は優秀で、スポーツも万能。

 

加えて歌も上手でテレビ番組「ちびっこのどじまん」の東海大会で

チャンピオンになったことから、歌手デビューにつながりました。

 

しかし歌手としては鳴かず飛ばずで、高校も1年間留年しています。

 

当時は芸能活動に嫌気がさしていたので、臨床検査技師を目指すことも

検討しています。

 

【主な卒業生】

島田陽子(女優)

常盤貴子(女優)

松下由樹(女優)

高橋真梨子(歌手)

麻倉未稀(歌手)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

戸田恵子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は劇団に入団して演技を本格的に学ぶとともに、

22歳の時には声優としてもデビュー。

 

当初は声優として売れはじめましたが、後に高い演技力も認められて、

女優としても成功を収めています。

 

現在は女優業が活動の中心ですが、これまで数え切れないほどの

ドラマや映画に出演しています。

 

バイプレーヤーとして知られていますから、

末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ