浅香唯の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

浅香唯(あさか ゆい)

 

 

1969124日生

身長151

 

宮崎県出身のタレント、女優、歌手

本名は川崎亜紀(結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がいる。

 

1984年に「少女コミック」主催のオーディションで、

グランプリを獲得し芸能界入り。

 

1985年に1STシングル「夏少女」でアイドル歌手デビュー。

 

 

1986年に出演した「スケバン刑事Ⅲ」でブレイクし、

歌手としても「CGIRL」や「セシル」、

TRUE  LOVE」などがヒット。

 

 

最盛期には中山美穂や南野陽子、工藤静香と並んで

「アイドル四天王」と称される。

 

1990年に女優活動を休止して歌手に専念し、

19932月に突然の休養に入る。

 

1997年に「YUI」名義で音楽活動を再開し、1999年に芸名を

浅香唯に戻してタレント、女優としても活動を再開。

 

私生活では2002年に14年間の交際を経てバックバンドのドラマーと

結婚し、2007年に長女を出産している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:明治大学附属中野高校 定時制 偏差値40(容易)

 

浅香唯さんの出身校は、明大中野高校の定時制です。

 

同校は2003年に定時制が廃止されるまで、堀越高校と並んで

多くの芸能人の母校として知られていました。

 

浅香さんは宮崎大学教育学部附属小学校、同附属中学校

(偏差値57)に通学していました。

 

中学校3年生の時にオーディションでグランプリを獲得し、

高校進学のタイミングで上京して、幅広く芸能活動ができるよう

同校の定時制に進学しています。

 

中学生の頃はバドミントン部でキャプテンを務めたほか、

水泳部にも掛け持ちで所属。

 

中学2年生の頃には、平泳ぎで新記録を樹立して

宮崎市の大会で優勝するほどでした。

 

高校2年生の時に出演した「スケバン刑事Ⅲ」で大ブレイクを果たすと、

瞬く間にトップアイドルまで上り詰めました。

 

人気絶頂時には「日本一忙しいアイドル」と呼ばれており、

仕事中心の高校時代でした。

 

当時の明大中野高校に在籍した芸能人の中退率は

非常に高かったのですが、浅香さんは超多忙にも関わらず、

高校はキッチリと卒業しています。

 

(中学生の頃)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

浅香唯さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

当時の人気を考えれば致しかたないところでしょうが、

大学に進学できるだけの学力は有していたと思われます。

 

高校卒業後も精力的に活動しますが、所属事務所との

トラブルなどに巻き込まれてメディアへの露出が激減した時期も

ありました。

 

その後は事務所とも和解して芸能活動も再開し、

歌手やタレントとして活躍しています。

 

トップアイドルだっただけに未だに根強い人気を誇っていますので、

末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ