前田亜季の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

前田亜季(まえだ あき)

 

 

1985711日生

身長157

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2歳年上の姉は女優の前田愛、義兄は歌舞伎役者の中村勘九郎。

 

7歳だった1992年にスカウトされ芸能界入りし、

当初はCMなどで活動。

 

1994年にドラマ「シンデレラの王冠」で子役デビュー。

 

1995年の「トイレの花子さん」で映画初出演。

 

同年より「天才てれびくん」にレギュラー出演。

 

 

1998年に前田愛とのデュエット曲「Dont Cry」で歌手デビュー。

 

同年の「学校の怪談G」でドラマ初主演。

 

2000年に出演した映画「バトルロワイアル」でブレイクし、

日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

以降も「孕み」や「最終兵器彼女」、「水に棲む花」などの

映画に主演。

 

2013年に出演したNHKの朝ドラ「ごちそうさん」で再注目された。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 桜美林高校 偏差値60(やや難関)

 

前田亜季さんの出身校は、私立の共学校の桜美林高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部が甲子園で優勝経験もある

古豪として知られています。

 

前田さんは小学生の頃から子役として活動しており、

中学3年生の時に出演した映画「バトルロワイアル」で

ブレイクします。

 

そのため高校時代はドラマや映画に引っ張りだこで、

かなり多くの作品に出演しており、仕事中心の高校生活

だったようです。

 

また意外にも姉の前田愛さんとは中学生くらいまでは不仲で、

高校時代から仲が良くなったことを告白しています。

 

 

学歴~出身大学

 

出身大学:法政大学 国際文化学部 偏差値60(やや難関)

 

前田亜季さんは高校卒業後は、法政大学に進学します。

 

ただし一般受験ではなく、AO試験での入学です。

 

大学在学中はカリキュラムの一環として、

アメリカのボストンに留学しています。

 

また在学中に映画初主演を果たすなど精力的に活動していますが、

留年することなく大学はキッチリと卒業しています。

 

以降もかなりの数のドラマや映画に出演しており、

SPドラマなどでは主演作も製作されました。

 

そして28歳の時に出演したNHKの朝ドラ「ごちそうさん」で

再注目されると、現在に至るまでコンスタントにドラマや映画、

舞台などに出演しています。

 

主演作こそさほど多くはありませんが演技力には定評があり、

多くの作品を盛り上げています。

 

子役時代から根強い人気も誇るだけに、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ