中尾彬の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 中尾彬(なかお あきら)

 

 

1942811日生

身長175

 

千葉県出身の俳優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1962年に日活ニューフェイスに合格し、映画

「夢がいっぱい暴れん坊」で俳優デビュー。

 

1963年に主演作「魚住少尉命中」でドラマデビュー。

 

1964年に出演した映画「月曜日のユカ」で注目される。

 

 

1970年にフリーになるとテレビドラマへの出演が中心となり、

以降も多くの作品に出演。

 

テレビドラマの代表作は、「暴れん坊将軍」や「炎立つ」、

「秀吉」、「GTO」など。

 

 

1990年代からタレント活動も多くなり、多くのバラエティー番組や

情報番組にも出演。

 

私生活では1970年に女優の茅島成美と結婚し一児をもうけるも、

女優の池波志乃との不倫がきっかけで1975年に離婚。

 

1978年に池波志乃と再婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 木更津第一高校 偏差値66(現在)

※現在は木更津高校

 

中尾彬さんの出身校は、県立の共学校の木更津第一高校です。

 

木更津市立第二小学校、同第二中学校を経て同校に進学しています。

 

中尾さんの時代には偏差値という概念はありませんでしたが、

同校は古くからの進学校として知られており、それなりの学力を

有していたことは間違いなさそうです。

 

高校時代は美術部に所属して絵画を勉強する傍ら、スポーツも得意で

バレーボール部と陸上部を掛け持ちしています。

 

特に陸上では走り幅跳びで国体に出場するほどでした。

 

また小学生の頃から俳優になる夢を持っており、高校時代も

映画雑誌などで独学で演技を勉強していました。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

千葉真一(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:武蔵野美術大学 油絵学科(中退) 偏差値48(現在)

※現在は造形学部油絵学科

 

中尾彬さんは高校卒業後は、武蔵野美術大学に入学します。

 

得意だった絵画の腕を磨くために油絵学科に在籍しますが、

大学2年生の時に日活ニューフェイスに合格して

芸能活動を開始しています。

 

ところが絵の道を捨てきれずに、同年に大学を中退して

フランスに留学。

 

2年間ほど絵の勉強をして帰国しますが、再び俳優の道を

歩みはじめます。

 

以降は着実にキャリアを重ね、数え切れないほどの

テレビドラマや映画に出演。

 

当初から脇役で起用されることが多かったですが、

安定した演技力で作品を盛り上げてきました。

 

またタレントとしても歯に物着せないトークが好評で、

多くのバラエティー番組や情報番組に出演。

 

年齢は70代の半ばですが、依然として多くのメディアにも

出演しています。

 

役者としてもタレントとしても未だに高い人気を誇るだけに、

末長い活躍を願いたいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ