小渕優子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

小渕優子(おぶち ゆうこ)

 

 

19731211日生

身長168

 

東京都出身の政治家

自由民主党所属の衆議院議員

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄と姉がいる。

 

1996年にTBSに入社し、ADとして「はなまるマーケット」などに

携わっていた。

 

1998年に父親の小渕恵三が首相に就任するとTBSを退職して、

私設秘書となる。

 

 

20005月に父親が急逝すると地盤を引き継いで、

6月の衆議院議員選挙で26歳で初当選を果たす。

 

 

2008年の麻生内閣で、戦後最年少の349か月で

内閣特命担当大臣として初入閣。

 

2014年の第二次安倍改造内閣で経済産業大臣と

内閣特命担当大臣を兼務。

 

同年10月に週刊誌で政治資金規正法違反の報道がなされ、

大臣を辞任。

 

 

私生活では2004年にTBSの同期入社の社員と結婚し、

2007年と09年に男児を出産している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

小渕優子さんの出身校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

同校は資産家や芸能人の子息が多く通学していることで知られており、

タレントの山口もえさんや歌手の及川光博さん、俳優の小澤征悦さん

らも同校の卒業生です。

 

小渕さんは地盤は群馬県ですが、出身は東京の文京区です。

 

星美学園小学校から成城学園中学校(偏差値64)を経て、

同校に内部進学しています。

 

中学時代は演劇部に所属して、高校時代はスポーツは苦手だった

にも関わらず、ゴルフ部に所属していました。

 

また高校生の時には「レイジー優子」の芸名で自主制作映画に

出演したこともありました。

 

 

学歴~出身大学

 

出身大学:成城大学 経済学部経営学科 偏差値58(当時)

 

小渕優子さんは高校卒業後は、系列の成城大学に進学しています。

 

現在の同大の偏差値はやや凋落気味ですが、

小渕さんが在籍していた頃はやや難易度も高かったです。

 

大学時代も女子ゴルフ部に所属していますが、当時の同大の

女子ゴルフ部はレベルが高く、練習も厳しかったので

ゴルフに明け暮れた4年間だったと語っています。

 

大学卒業後はテレビ局に勤務しますが、総理大臣であった

父親の秘書を経て、26歳の若さで衆議院議員となりました。

 

政治資金規正法の件では躓きましたが、党組織運動本部長代理に

起用されるなど、再び要職に復帰しています。

 

人気や注目度の高い政治家だけに、今後の動向も気になります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ