谷村美月の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

谷村美月

 

%e8%b0%b7%e6%9d%91

 

1990618日生

159cm

 

大阪府出身の女優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

7歳の時に母親の勧めで大阪の劇団に入り、子役としても活動する。

 

2002年にNHKの朝ドラ「まんてん」でドラマデビュー。

 

2004年「ほんとうにあった怖い話」でドラマ初主演。

 

2005年の「カナリア」で映画初出演にして主演を果たし、この映画の演技で

高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。

 

2006年の「生物彗星WO」で連続ドラマ初主演。

 

2008年に写真集「花美月」を発表。

 

2009年に主演作「雨の日の森の中」で舞台初出演。

 

2011年にはバラエティー番組「サラリーマンNEO SEASON6」で

レギュラー出演した。

 

その後も「幕末高校生」や「アルジャーノンに花束を」、

「べっぴんさん」などの話題作に出演。

 

映画の出演が非常に多いことで知られ、2012年には7本、

2014年には8本の作品に出演した。

 

テレビドラマに関しては知名度や演技力の割には、

キー局の連続ドラマの主演がない。

 

しかし出演作は多く、2013年には9本ものドラマに出演した。

 

これらの他に、ドキュメンタリー番組のナビゲーターや語りを担当することも多い。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 大阪薫英女学院 偏差値52(普通)

 

谷村美月さんの母校は大阪の私立の女子高・薫英女学院です。

 

同校はバスケットボール部やバレー部などが強豪として知られ、

部活動も盛んです。

 

谷村さんは中学時代はダンス部に所属していましたが、

高校時代は部活動はおこなっていません。

 

子役出身で中学3年生の時に主演映画に出演し、高校時代になると

映画やドラマの出演が多くなりますから、部活動をしている暇は

なかったようです。

 

また高校までは大阪在住でしたから、仕事のたびに東京と大阪を

往復する生活でした。

 

高校時代の谷村さんは学校生活が充実していることと、

演技にも活きていることを語っています。

 

%e8%b0%b7%e6%9d%91%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

【主な卒業生】

涼風真世(女優)

CICO(ラッパー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

谷村美月さんは高校卒業後は大学に進学せずに、女優活動に専念します。

 

彼女が高校を卒業した頃は演技派としても広く認知されていたことから、

年間10本以上のドラマや映画に出演していました。

 

そのようなハードスケジュールゆえ、進学できなかったようです。

 

数多くの作品に出演する谷村さんですが、未だ「代表作」と言える

作品に巡り合っていないのも事実。

 

様々な役柄をこなせる女優だけに、今後の大きな飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ