岸田繁(くるり)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

岸田繁(きしだ しげる)

 

 

1976427日生

身長167

 

京都府出身のミュージシャン

ロックバンド「くるり」のボーカル兼ギター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1995年に佐藤征史と前身となるバンドを結成し、

1996年に「くるり」の名前でアマチュアバンドコンテストに

出場して優勝。

 

1998年にバンドは1STシングル「東京」でメジャーデビュー。

 

 

2003年頃から人気に火がつき、11THシングル「HOW TO GO」が

初のオリコンTOP10入りを果たす。

 

以降も「ロックンロール」や「Baby I love You」、

Juice」などの楽曲がヒット。

 

鉄道ファンとしても知られ、バラエティー番組「タモリ倶楽部」の

鉄道企画にはたびたび出演している。

 

 

2009年の映画「色即ぜねれいしょん」で俳優デビュー。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 立命館高校 偏差値69(難関)

 

岸田繁さんの出身校は、私立の共学校の立命館高校です。

 

同校は1905年開校の伝統校で、これまで政財界に多くの人材を

輩出しています。

 

岸田さんは系列の立命館中学校(偏差値65)からの内部進学で

同校に進んでいます。

 

京都市立紫明小学校の6年生の時に通学していた学習塾で

いじめに遭ったため、私立中学への受験を決意して合格しました。

 

中学生の頃にロックに興味を持ってギターをはじめています。

 

高校進学後は後に「くるり」のベーシストとなる佐藤征史さんと

出会って、2年生の頃からバンドを組んでいます。

 

【主な卒業生】

中原中也(詩人)

ばんばひろふみ(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:立命館大学 産業社会学部 偏差値5055(学科不明のため)

 

岸田繁さんは高校卒業後は、系列の立命館大学に内部進学します。

 

大学進学後は音楽サークルに入部して音楽活動を本格化。

 

高校時代の同級生だった佐藤さんも同じ大学に進学したこともあって、

大学1年生の時に「くるり」の前身バンドを結成。

 

大学2年生の時にアマチュアバンドコンテストで優勝すると、

大学4年生の時にバンドはメジャーデビューを果たします。

 

その後の活躍は目覚ましく、バンドは安定した人気を誇って、

多くのヒット曲をリリース。

 

その多様な音楽性も相まって、音楽業界でも高い評価を受けています。

 

岸田さんは長らくフロントマンとしてバンドをけん引したほか、

単独でも精力的な活動を展開しています。

 

他のアーティストにも影響力を持っているだけに、

今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ