香取慎吾の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と経歴

 

香取慎吾(かとり しんご)

 

 

1977131日生

身長182

血液型はO型

 

神奈川県出身のタレント、俳優

SMAPの元メンバー

本名同じ

 

以下では香取慎吾さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

1987年に母親が履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所入り。

 

11歳だった19884月に、SMAPの最年少メンバーに選ばれる。

 

 

同年の「あぶない少年Ⅲ」でドラマ初出演。

 

グループは1991年に「Can’t Stop!! -LOVING-」でメジャーデビューし、以降もヒット曲を連発して国民的な人気を得る。

 

 

19944月から「笑っていいとも!」のレギュラーとなる20143月まで)

 

 

1996年の「透明人間」でドラマ初主演し、以降も「蘇る金狼」や「新選組!」、「西遊記」などの連続ドラマに主演。

 

 

2000年に「慎吾ママのおはロック」が大ヒットして、「おっはー」が流行語大賞となる。

 

 

2004年の「忍者ハットリくんTHE MOVIE」で映画初主演し、「座頭市」や「ギャラクシー街道」などの映画にも主演。

 

201612月にSMAPが解散となり、20179月にジャニーズ事務所を退所。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日本放送協会学園高校(中退) 偏差値なし

 

 

香取慎吾さんが入学したのは、日本放送協会学園高校(NHK学園高校)です。

 

同校はNHKの外郭団体が運営する通信制の高校で、主に教育テレビやNHKラジオなどの講座を聴いて授業を受けるという形式です(現在ではインターネットもあり)

 

それでいて卒業をすれば高校卒業の資格を取得できるので、他の高校を中退したタレントの安めぐみさんや杉田かおるさんらも同校に編入し直して卒業しています。

 

またこの高校はいちおう入学選考はありますが、学力試験を課していないので偏差値は存在しません。

 

後述するように香取さんは11歳でSMAPのメンバーとなり、中学3年生だった14歳の時にグループはメジャーデビューしていますから、中学時代からかなり仕事で多忙だったので通信制のこの高校に進みました。

 

当初は高校進学はしない予定でしたが、親や中学校の教師の勧めで進学しています。

 

しかしその後はグループの人気は急上昇して、学業との両立は困難になって高校は中退してしまっており、大学などにも進学していません。

 

香取さんが高校の学習をほとんどすることないまま中退していますが、高校時代に相当する時期には下記のような多数のバラエティー番組にレギュラー・準レギュラーとして出演していました。

 

「桜っ子クラブ」(15歳)

 

 

「愛ラブSMAP」(15歳)

 

 

「夢がMORIMORI」(16歳)

 

 

「キスした?SMAP」(17歳)

 

 

「笑っていいとも!」(17歳)

 

「アイドルオンステージ」(17歳)

 

「マジカル頭脳パワー!!」(17歳)

 

それぞれの番組に3年以上出演していたのでかなりの出演数となります。

 

これら以外にもライブやスペシャル番組にも出演していますから、当時の仕事量は相当のものでした。

 

 

学歴~出身中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:横浜市立上の宮中学校

 

 

香取慎吾さんの出身中学校は、地元横浜市鶴見区内にある公立校の上の宮中学校です。

 

前述もしましたが香取さんは11歳(小学校6年生)の時にSMAPのメンバーに選ばれたことから、中学時代を通じてグループの活動をおこなっています。

 

そのため中学校時代は放課後はほとんど仕事に忙殺されています。

 

ORICON NEWSによれば当時の香取さんは学校に友達はおらず、友達は草彅剛さんだけだったと報じています。

 

草彅さんと香取さんの仲は当時から有名で、毎日2人で夜通しダンスの練習をして一緒に寝ていたり、徹夜でゲームをしたり、同じ店でお揃いの服を購入して渋谷のハチ公前で踊ったりもしていました。

 

 

後のインタビューでも香取さんは草彅さんについてこのようにコメントしています。

 

「僕は、運命の赤い糸は、えぇ~草なぎ剛ですねぇ~。あのぉ~友情の糸の時期もあったんですけどぉ、もうちょっとここまで来るとねぇ、ちょっとこれ、愛の、”運命の赤い糸”なのかな、って。どうにかこう切り離したいんですけどォ、どこに行っても付いて来る。どんなに強いハサミで切ろうとしても、何度もチャレンジしてるんですけど、切れないんですよね。あの、もうこれは赤い糸だなと」

 

さらに中学校3年生の時にSMAPは「Can’t Stop -LOVING」でメジャーデビューを果たしていますから、以降は大幅に仕事も増えています。

 

 

そのため香取さんは中学3年生の頃には満足に学校に通えなかったようです。

 

当時の同級生も週刊誌に次のようにコメントしています。

 

「売れるにつれて学校に来なくなった。来ても机に伏して寝ているだけ。体育の時間もです。小学校からの友人と、どんどん疎遠になった」(中学の同級生)

 

当時の香取さんは仕事でクタクタだったようです。

 

学歴~出身小学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:横浜市立獅子ケ谷小学校

 

 

香取慎吾さんの出身小学校は、横浜市鶴見区内にある公立校の獅子ケ谷(ししがや)小学校です。

 

香取さんは家族についてほとんど語ることはありませんが、週刊誌「府フラッシュ」のサイトでは父親の職業は美術商(画商)で母親は着付け教室をやっていたとのこと。

 

またお母さんは元タレントで、「TVジョッキー」のアシスタントを務めたほどの美人とのこと。

 

小学校時代はやんちゃ坊主で近所の山を走り回り、防空壕で寝泊まりしたこともありました。

 

またザリガニを捕まえて食べてお腹を壊したエピソードも残っており、かなりのやんちゃぶりだったようです。

 

小学生の頃はスイミングスクールや英語塾などに通っていました。

 

小学校5年生の時に母親が履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズ事務所入りを果たしています。

 

 

母親も元芸能人とのことですから、息子を芸能界に入れたかったようですね。

 

それ以来は毎週日曜日に横浜市内の自宅からレッスンに通っています。

 

ジャニーズJr.時代は「スケートボーイズ」に在籍して、当時人気絶頂だった光GENJIのバックダンサーを務めています。

 

そして小学校6年生の時に中居正広さんや木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、森且行さんとともにSMAPのメンバーに抜擢されています。

 

以上が香取慎吾さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめになります。

 

その後の活躍は周知の通りで、グループは国民的な人気を得ますし、単独でも俳優やタレントとして絶大な人気を博しています。

 

残念ながらSMAPは解散してしまいジャニーズ事務所も退社してしまいましたが、未だに高い注目を集めています。

 

ジャニーズ時代は禁止されていたツイッターやインスタグラムも開始して、公式インスタグラムには100万人以上のフォロワーもついています。

 

今後の新境地にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ