真田広之の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

真田広之(さなだ ひろゆき)

 

 

19601012日生

身長170

 

東京都出身の俳優

本名は下澤廣之(しもさわ ひろゆき)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2歳年上の兄がいる。

 

幼少期から雑誌のモデルを務め、5歳の時に劇団ひまわりに入団。

 

1966年から本名で子役として活動を開始して、「子守唄シーリーズ」

などの映画や「キイハンター」や「水戸黄門」などのドラマに出演。

 

 

いったん芸能活動を休業後に、1978年の映画「柳生一族の陰謀」で

真田広之名義で再デビュー。

 

 

同年の「宇宙からのメッセージ」で映画初主演。

 

 

以降は「里見八犬伝」や「麻雀放浪記」、「怪盗ルビイ」などの

映画に主演して国民的な人気を得る。

 

 

テレビドラマでは「太平記」や「高校教師」、「非婚家族」

などに主演。

 

 

2003年の「ラストサムライ」でハリウッド映画初出演し、

その後にロサンゼルスに拠点を移し、アメリカを中心に活動。

 

私生活では1990年に女優の手塚理美と結婚し長男と次男をもうけたが、

1997年に離婚。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

真田広之さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる

堀越高校です。

 

品川区立伊藤中学校から同校に進学しています。

 

真田さんは幼い時から子役として活動しており、中学校入学と同時に

俳優の千葉真一さんが主宰するジャパンアクションクラブ(JAC)に

入団しています。

 

JACでアクションや殺陣などを学びながらドラマや映画に出演して

いましたが、高校入学後は千葉さんのアドバイスで学業に専念して

芸能活動を休止しています。

 

そのため高校生活は普通の高校生と同様の生活をしていました。

 

堀越在学中は2学年下に俳優の川崎麻世さんがおり、

放課後によくバスケットボールをやったそうです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 芸術学部映画学科 偏差値47(やや容易)

 

真田広之さんは高校卒業後は、日本大学の芸術学部に

進学しています。

 

同学部は「日芸」の愛称で親しまれ、多くの芸能人を輩出。

 

真田さんも映画学科に在籍し、演技や演出などを学んでいます。

 

また大学進学を機に、「真田広之」の芸名で俳優活動を再開させると、

多くの映画に出演して大ブレイクを果たします。

 

以降の活躍は周知の通りで、現在では日本の俳優の第一人者のひとり

であるばかりか、国際的にも評価される俳優になりました。

 

現在は拠点をアメリカに移していることから、日本のドラマや映画への

出演はほとんどありませんが、ハリウッド映画などに起用されて

健在ぶりを示しています。

 

今後も世界的な活躍が予想されるので、その動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ