鈴木貴子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

鈴木貴子(すずき たかこ)

 

 

198615日生

身長156

 

北海道出身の政治家

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は新党大地の代表の鈴木宗男。

 

2009年にNHKに入局してディレクターとして活動。

 

2012年の衆議院議員選挙で、公民権停止で出馬できない

父親に代わって立候補したが落選。

 

20135月に石川知裕の衆議院議員辞職に伴い、

比例区の繰り上げで当選。

 

 

2014年の衆議院議員選挙では民主党から出馬し、

比例区で復活当選。

 

 

20163月に民主党から除籍処分を受けて、

9月に自民党の無所属の会に所属。

 

201610月に小学校の先輩だったカメラマンと結婚し、

20179月に長女を出産した。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:カナダ ロックリッジ高校 偏差値なし

 

鈴木貴子さんの出身校は、カナダのブリティッシュコロンビア州にある

男女共学の公立校ロックリッジ高校です。

 

同校は積極的に留学生を受け入れていることで知られ、

これまで多くの日本人も在籍してきました。

 

鈴木さんは北海道教育大学附属釧路小学校から、

港区立青山中学校を経て同校に入学しています。

 

高校時代の情報はほとんどなく高校生活の詳細は不明です。

 

なお、アメリカやカナダの公立校は同じ地区の生徒はほぼ同じ高校に

進学することになるので、日本の偏差値にあたるものはありません。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:カナダ トレント大学 中の上レベル

 

鈴木貴子さんは高校卒業後は、公立大学のトレント大学に進学します。

 

同大は自然保護区を持っているほどの自然環境豊かなロケーションに

位置することで知られています。

 

カナダと日本の大学を比較するのは難しいですが、

同大は最難関のマギル大学、トロント大学、

ブリティッシュコロンビア大学よりはレベルが劣るものの、

カナダでは下位の難関大学の位置づけのようです。

 

日本で言えばMARCHレベルの大学のイメージのように思われます。

 

鈴木さんは大学卒業後は帰国してNHKに入局し、長野放送局で

ディレクターとして勤務。

 

しかし父親の宗男さんの懲役刑が確定したことにより公民権停止で、

弱冠26歳にして衆議院議員選挙に出馬することになります。

 

当初は比例区でも落選したものの、議員辞職による繰り上げ当選

というウルトラCで政界入り。

 

2度目の選挙は当選しましたが、所属していた民主党を除籍になり、

現在では自民党との距離を縮めています。

 

父親の知名度もあって何かと話題になりますが、

今後の動きにも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ